硝子の葦

桜木紫乃/著
配信開始日: 2011/03/25
価格:1,408円(税込)
単行本
文芸一般 ミステリ
作品カナ:ガラスノアシ
紙書籍ISBN:978-4-10-327721-7
爆発不可避――身構えても、吹き飛ばされる、“怪物的”傑作、誕生!
母の愛人だった男が、私の夫。愛なんて最初からなかった、はずなのに。夫の事故ですべてが狂い始めた――。善悪の彼岸へ近づく日常。私たちの“仮面”は崩壊し“怪物”が顔を出す。死ぬって、恰好悪いこと? 忘却不能の最後まで、あなたの心は震え続ける! 必読のミステリー。読み逃せば、後悔する。間違いなく!

購入サイト

桜木紫乃(サクラギ・シノ) プロフィール

1965(昭和40)年、北海道釧路市生れ。2002(平成14)年「雪虫」でオール讀物新人賞を受賞。2007年同作を収録した単行本『氷平線』でデビュー。2013年に『ラブレス』で島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で直木賞を、2020年に『家族じまい』で中央公論文芸賞を受賞した。他の著書に『硝子の葦』『ワン・モア』『起終点駅(ターミナル)』『無垢の領域』『蛇行する月』『ブルース』『霧(ウラル)』『裸の華』『氷の轍』『砂上』『ふたりぐらし』『光まで5分』『緋の河』『俺と師匠とブルーボーイとストリッパー』など、エッセイに『おばんでございます』がある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ