中傷と陰謀―アメリカ大統領選狂騒史―(新潮新書)

有馬哲夫/著
配信開始日: 2011/09/23
価格:660円(税込)
新潮新書
ノンフィクション一般 政治 西洋史
作品カナ:チュウショウトインボウアメリカダイトウリョウセンキョウソウシシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610087-1
強烈なネガティブ・キャンペーン、恐ろしいまでの足の引っ張り合い……オバマvs.マケインが甘っちょろく見えてきます。
どこにでもいそうな凡人が、いかにして「世界一の権力者」に仕立て上げられるのか。鍵を握るのは政策ではなく、選挙参謀の戦略である。誹謗中傷、あら探し、映像トリック等何でもあり。テレビ時代のアメリカ大統領選挙は、メディアを駆使した壮大な足の引っ張り合い、ネガティヴ・キャンペーンの歴史だった。アイゼンハワー、ケネディからレーガン、ブッシュ・ジュニアまで、その情けなくも恐ろしい舞台裏とは。

購入サイト

有馬哲夫(アリマ・テツオ) プロフィール

1953(昭和28)年生まれ。早稲田大学社会科学総合学術院教授(公文書研究)。早稲田大学第一文学部卒業。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得。2016年オックスフォード大学客員教授。著書に『原発・正力・CIA』『歴史問題の正解』など。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

政治のおすすめ書籍

西洋史のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ