首里の馬

高山羽根子/著
配信開始日: 2020/07/27
価格:1,375円(税込)
単行本
文芸一般
作品カナ:シュリノウマ
紙書籍ISBN:978-4-10-353381-8
【第163回 芥川賞受賞作】この島のできる限りの情報が、いつか全世界の真実と接続するように。
沖縄の古びた郷土資料館に眠る数多の記録。中学生の頃から資料の整理を手伝っている未名子は、世界の果ての遠く隔たった場所にいるひとたちにオンライン通話でクイズを出題するオペレーターの仕事をしていた。ある台風の夜、幻の宮古馬が庭に迷いこんできて……。世界が変貌し続ける今、しずかな祈りが切実に胸にせまる感動作。

関連記事

購入サイト

高山羽根子(タカヤマ・ハネコ) プロフィール

1975年富山県生まれ。2009年「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞佳作、2016年「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞を受賞。2020年「首里の馬」で第163回芥川龍之介賞を受賞。著書に『オブジェクタム』『居た場所』『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』『如何様』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ