輪舞曲

朝井まかて/著
配信開始日: 2020/10/02
価格:1,815円(税込)
単行本
文芸一般
作品カナ:ロンド
紙書籍ISBN:978-4-10-339972-8
婚家を捨てて、一躍、大正の劇壇を駆け上った伝説の女優・伊澤蘭奢の嵐の生涯!
「私、女優になるの。どうでも、決めているの」。松井須磨子の舞台に胸を貫かれ、二十七歳で津和野から夫と子を捨て出奔した女は、東京で女優・伊澤蘭奢へと変身した。「四十になったら死ぬの」とうそぶき、キャリア絶頂で言葉通りに世を去った女の劇的な人生を、徳川夢声ら三人の愛人と息子の目から描く、著者一世一代の野心作!

関連記事

購入サイト

朝井まかて(アサイ・マカテ) プロフィール

1959年大阪府生れ。2008年小説現代長編新人賞奨励賞を受賞して作家デビュー。2013年に発表した『恋歌』で本屋が選ぶ時代小説大賞を、2014年に直木賞を受賞。ほか、同年『阿蘭陀西鶴』で織田作之助賞、2015年『すかたん』で大阪ほんま本大賞、2016年『眩』で中山義秀文学賞、17年『福袋』で舟橋聖一文学賞、2018年『雲上雲下』で中央公論文芸賞、『悪玉伝』で司馬遼太郎賞、19年に大阪文化賞(個人に贈呈)をそれぞれ受賞。その他の著書に『ぬけまいる』『残り者』『落陽』『最悪の将軍』『銀の猫』『草々不一』『落花狼藉』『グッドバイ』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ