擬傷の鳥はつかまらない

荻堂顕/著
配信開始日: 2021/01/27
価格:1,870円(税込)
単行本
文芸一般 ミステリ
作品カナ:ギショウノトリハツカマラナイ
紙書籍ISBN:978-4-10-353821-9
あなたの絶望を確かめましょう――。現代の「祈り」と「贖罪」を描いた、破格の新人現る!
「嘘の仕立て屋」を生業とするサチのもとへ、二人の少女が訪ねてきた。数日後、片方の少女がビルの屋上から身を投げ、サチは残された少女を“逃がす”ことに。彼女を追う謎の男とヤクザたち。一年前の〈未成年売春婦殺人事件〉と少女たちの恩讐渦巻く関係とは。そして、彼らを待ち受ける「門」の向こうの世界とは一体――。

関連記事

購入サイト

荻堂顕(オギドウ・アキラ) プロフィール

1994年3月25日生まれ。東京都世田谷区成城出身。早稲田大学文化構想学部卒業後、様々な職業を経験する傍ら執筆活動を続ける。2021年1月現在は格闘技ジム勤務。2020年、『擬傷の鳥はつかまらない』で第7回新潮ミステリー大賞受賞。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ