あの夏の正解

早見和真/著
配信開始日: 2021/03/17
価格:1,540円(税込)
単行本
ノンフィクション一般 社会 野球
作品カナ:アノナツノセイカイ
紙書籍ISBN:978-4-10-336153-4
コロナ禍で甲子園が中止になった夏。夢を奪われた選手と指導者はどう行動したのか。
「このまま終わっちゃうの?」。二〇二〇年、愛媛の済美と石川の星稜、強豪二校に密着した元高校球児の作家は、彼らに向き合い、“甲子園のない夏”の意味を問い続けた。退部の意思を打ち明けた三年生、迷いを正直に吐露する監督……。パンデミックに翻弄され、挑戦することさえ許されなかったすべての人に送るノンフィクション。

関連記事

購入サイト

早見和真(ハヤミ・カズマサ) プロフィール

1977年神奈川県生まれ。2008年、強豪校野球部の補欠部員を主人公にした青春小説『ひゃくはち』で作家デビュー。2015年『イノセント・デイズ』で日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。2020年『店長がバカすぎて』で本屋大賞ノミネート、『ザ・ロイヤルファミリー』でJRA賞馬事文化賞と山本周五郎賞を受賞。『ひゃくはち』『イノセント・デイズ』以外にも、『ぼくたちの家族』『小説王』『ポンチョに夜明けの風はらませて』が映像化されている。他の著書に『かなしきデブ猫ちゃん』(絵本作家かのうかりん氏との共著)などがある。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

社会のおすすめ書籍

野球のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ