わたし、定時で帰ります。―ライジング―

朱野帰子/著
配信開始日: 2021/04/21
価格:1,540円(税込)
単行本
文芸一般 経済・社会小説
作品カナ:ワタシテイジデカエリマスライジング
シリーズ名: わたし、定時で帰ります。
紙書籍ISBN:978-4-10-351643-9
絶対に残業しない東山結衣vs.どうしても残業したい部下!? 真の敵は――
定時帰りをモットーとする結衣の前に現れた、何故か残業したがる若手社員。その理由を知った結衣は、給料アップを目指し、人事評価制度の改革を提案することに。しかし、様々な思惑に翻弄され、社内政治に巻き込まれてしまう。長期出張中の晃太郎との将来にも不安が募り……。新時代の働き方を問う、大人気シリーズ第三弾!

関連記事

購入サイト

朱野帰子(アケノ・カエルコ) プロフィール

1979年東京都生まれ。2009年、『マタタビ潔子の猫魂』で第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。2015年、『海に降る』がWOWOWでドラマ化される。2018年に刊行した『わたし、定時で帰ります。』は働き方改革が叫ばれる時代を象徴する作品として注目を集める。その後刊行した続篇『わたし、定時で帰ります。ハイパー』(文庫版は『わたし、定時で帰ります。2 打倒!パワハラ企業編』に改題)と併せてTBSでドラマ化されたことでも大きな話題に。『わたし、定時で帰ります。―ライジング―』はシリーズ第三弾となる。他の著書に『科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました』『対岸の家事』『くらやみガールズトーク』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

経済・社会小説のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ