室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界―

清水克行/著
配信開始日: 2021/06/17
価格:1,540円(税込)
単行本
エッセイ・随筆 日本史
作品カナ:ムロマチハキョウモハードボイルドニホンチュウセイノアナーキーナセカイ
紙書籍ISBN:978-4-10-354161-5
あなたたち、本当にご先祖様ですか? 最も「日本らしくない」時代へご招待!
「日本人は勤勉でおとなしい」は本当か? 僧侶は武士を呪い殺して快哉を叫ぶ。農民は土地を巡って暗殺や政界工作に飛び回る。浮気された妻は女友達に集合をかけて後妻を襲撃――。数々の仰天エピソードが語る中世日本人は、凶暴でアナーキーだった! 私たちが思い描く「日本人像」を根底から覆す、驚愕の日本史エッセイ。

関連記事

購入サイト

清水克行(シミズ・カツユキ) プロフィール

1971年生まれ。明治大学商学部教授。歴史番組の解説や時代考証なども務める。著書に『喧嘩両成敗の誕生』(講談社選書メチエ)、『日本神判史』(中公新書)、『戦国大名と分国法』(岩波新書)、『耳鼻削ぎの日本史』(文春学藝ライブラリー)などがあるほか、ノンフィクション作家・高野秀行氏との対談『世界の辺境とハードボイルド室町時代』(集英社文庫)が話題になった。

この著者の書籍

エッセイ・随筆のおすすめ書籍

日本史のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ