触身仏─蓮丈那智フィールドファイルII─(新潮文庫)

北森鴻/著
配信開始日: 2007/09/28
価格:528円(税込)
新潮文庫
ミステリ サスペンス 伝奇小説
作品カナ:ショクシンブツレンジョウナチフィールドファイル02シンチョウブンコ
シリーズ名: 蓮丈那智フィールドファイル
紙書籍ISBN:978-4-10-120722-3
生きながらの神「即身仏」に触れてはならない――即身仏に触れたとき、忌まわしき記憶が蘇る……。本格民俗学ミステリー第二弾。
生きながらの神「即身仏」に触れてはならない――異端の民俗学者・蓮丈那智のもとへ一通の手紙が届いた。とある村に珍しい即身仏が祀られていると言う。生きたまま土中に埋められ、生きながらに仏となる「即身仏」が……。調査に赴いた那智は、村に全ての記録から抹消された場所があることを知る。そして実物の即身仏を目にし、その右手に触れてしまった。それはやがて起こる悲劇の幕開けとなる……。記憶から消された土地。そこに隠された悲劇。即身仏に触れたとき、忌まわしき記憶が蘇る――本格民俗学ミステリー全5編。

購入サイト

北森鴻(キタモリ・コウ) プロフィール

(1961-2010)山口県生れ。フリーランスのライタ ーとして活動する傍ら、1995(平成7 )年に『狂乱廿四孝』で鮎川哲也賞を受賞しデビュー。1999年には短編連作『花の下にて春死なむ』で日本推理作家協会賞を受賞。『凶笑面』『孔雀狂想曲』『狐闇』『触身仏』『螢坂』『瑠璃の契り』『写楽・考』『暁の密使』『香菜里屋を知っていますか』『虚栄の肖像』『うさぎ幻化行』『暁英 贋説・鹿鳴館』などの著書がある。

この著者の書籍

ミステリのおすすめ書籍

サスペンスのおすすめ書籍

伝奇小説のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ