ディズニーの魔法(新潮新書)

有馬哲夫/著
配信開始日: 2008/01/11
価格:660円(税込)
新潮新書
エッセイ・随筆 童話 雑学
作品カナ:ディズニーノマホウシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610044-4
「白雪姫」はゾンビ……「シンデレラ」の復讐は陰湿……ディズニー映画の原作は、実は残酷でとにかく怖い! これらはいかにして夢と感動の物語に作りかえられたのか?
「白雪姫」はゾンビ……「シンデレラ」の復讐は陰湿……知っていましたか? 「シンデレラ」はそもそもガラスの靴なんて履いていなかったことを。しかも、靴を履くためにいじわる姉は、足先やかかとを切り落として(!)むりやり足をおしこんでいたし、更に王子はバカで、それに気づかずいじわる姉を城に連れて帰ろうとしていたし……「ピノキオ」も「人魚姫」も「眠れる森の美女」も、ディズニー映画の原作となった古典童話は、実は残酷で怖い話ばかり。これらはいかにして夢と感動の物語に作りかえられたのか? ディズニーがかけた魔法の裏側が今明かされる!

購入サイト

有馬哲夫(アリマ・テツオ) プロフィール

1953(昭和28)年生まれ。早稲田大学社会科学総合学術院教授(公文書研究)。早稲田大学第一文学部卒業。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得。2016年オックスフォード大学客員教授。著書に『原発・正力・CIA』『歴史問題の正解』など。

この著者の書籍

エッセイ・随筆のおすすめ書籍

童話のおすすめ書籍

雑学のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ