ボクたちはみんな大人になれなかった(新潮文庫)

燃え殻/著
配信開始日: 2018/12/07
価格:473円(税込)
新潮文庫
文芸一般
作品カナ:ボクタチハミンナオトナニナレナカッタシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-100351-1
好きだった人の名前をSNSで見つけた。何もないボクを世界で唯一、認めてくれたあの人。
それは人生でたった一人、ボクが自分より好きになったひとの名前だ。気が付けば親指は友達リクエストを送信していて、90年代の渋谷でふたりぼっち、世界の終わりへのカウントダウンを聴いた日々が甦る。彼女だけがボクのことを認めてくれた。本当に大好きだった。過去と現在をSNSがつなぐ、切なさ新時代の大人泣きラブ・ストーリー。あいみょん、相澤いくえによるエッセイ&漫画を収録。

関連記事

購入サイト

燃え殻(モエガラ) プロフィール

1973年生まれ。小説家、エッセイスト。2017年、小説家デビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』がベストセラーとなり、2021年秋、Netflixで映画化、全世界に配信、劇場公開された。小説の著書に『これはただの夏』、エッセイ集に『すべて忘れてしまうから』『夢に迷って、タクシーを呼んだ』『相談の森』『断片的回顧録』がある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ