去就―隠蔽捜査6―(新潮文庫)

今野敏/著
配信開始日: 2019/05/17
価格:737円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ミステリ
作品カナ:インペイソウサ06キョシュウシンチョウブンコ
シリーズ名: 隠蔽捜査
紙書籍ISBN:978-4-10-132162-2
ストーカーと殺人をめぐる難事件。警視庁内部の対立。竜崎伸也署長、またも窮地に。
大森署管内で女性が姿を消した。その後、交際相手とみられる男が殺害される。容疑者はストーカーで猟銃所持の可能性が高く、対象女性を連れて逃走しているという。指揮を執る署長・竜崎伸也は的確な指示を出し、謎を解明してゆく。だが、ノンキャリアの弓削(ゆげ)方面本部長が何かと横槍を入れてくる。やがて竜崎のある命令が警視庁内で問われる事態に。捜査と組織を描き切る、警察小説の最高峰。(解説・川上弘美)

関連記事

購入サイト

今野敏(コンノ・ビン) プロフィール

1955年北海道生まれ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を、2017年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。さまざまなタイプのエンターテインメントを手がけているが、警察小説の書き手としての評価も高い。近著に『宗棍』『ロータスコンフィデンシャル』『暮鐘 東京湾臨海署安積班』『ボーダーライト』など。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ