中川越(ナカガワ・エツ)

中川越

1954(昭和29)年、東京都生れ。中央大学文学部を卒業後、雑誌・書籍編集者を経て、執筆活動に入る。手紙に関する著作が多く、古今東西、有名無名を問わず、さまざまな人物のものを広く閲覧し、そのあり方を探求しつづけている。著書に『文豪たちの手紙の奥義 ラブレターから借金依頼まで』『夏目漱石の手紙に学ぶ 伝える工夫』『文豪に学ぶ 手紙のことばの選びかた』『漱石からの手紙 人生に折り合いをつけるには』などがある。

書籍一覧

関連記事

ページの先頭へ