松嶋智左(マツシマ・チサ)

松嶋智左

大阪府在住。元警察官、女性白バイ隊員。退職後小説を書きはじめ、2005(平成17)年に北日本文学賞、2006年に織田作之助賞を受賞。2017年、『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』で島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。他に『貌のない貌 梓凪子の捜査報告書』『女副署長』がある。

書籍一覧

ページの先頭へ