花と修羅場 1巻(コミックニコラ)

菅原じょにえる/著
配信開始日: 2021/05/21
価格:550円(税込)
コミックニコラ
少女コミック 恋愛 ヤンキー・任侠
作品カナ:ハナトシュラバ01コミックニコラ
シリーズ名: 花と修羅場
アシスタントはヤクザの跡取り息子!?
高校2年生の岡 夕奈は、恋愛経験ゼロの地味で目立たない普通の女子高生……だが、実は少女マンガ誌『少女ニコラ』にて、タピ岡というペンネームで連載を持つプロのマンガ家でもあった。

学校と連載の両立は難しく、締切に追われ修羅場を迎える夕奈に、担当編集はアシスタントの起用を提案する。試しにお願いしてみたら、家にやってきたのはどうみてもカタギじゃない男で――!?

ところが、花村と名乗るヤクザのような風貌をしたその男が開口一番発したのは、

「ファンです サインください!」

なんと花村は少女マンガ家志望というだけでなく、タピ岡の大ファンだった。
見た目とのギャップに戸惑いながらも、一緒に作業をする中でタピ岡は、花村の純粋さとひたむきさに心を許していく。

トラブルに見舞われながらも、花村の助けもあり、ついに原稿が完成!
花村の助力なしでは決して乗り越えることができなかった修羅場が明け、夕奈は正式に花村をアシスタントに雇うことを決意する。すると、

「俺と“親子の盃”を交わしてくれるという事ですね!?」

興奮する花村と指切りで契りを交わした夕奈のもとに、花村を迎えにやってきたのは黒塗りのハイヤー……そして車内から出てきた悪人顔の男が夕奈に告げる。

「あの方は花村組組長のご子息だからな ちょっとでも変な事したら……」

花村組の跡取り息子を雇ってしまった、タピ岡(本名:岡 夕奈)の波乱のマンガ家人生と恋路がスタート……!?

(担当より)
現役女子高生マンガ家のタピ岡先生と、暴力団・花村組の跡取り息子の花村さん。年齢も立場も生い立ちも、何もかもがチグハグな二人を結びつけたのは“少女マンガ”でした。
本当なら出会うことがなかった二人……もしかしたら、道ですれ違うことはあったかもしれないけど、普通ならばそこで物語は終わっているはず、いや、始まりもしなかったであろう二人が、たった1つのきっかけで仲を深めていく……。
そんな都合の良い話あるわけがない、と思う方もいるかもしれませんが、そんな都合の良い話のことを人は“運命”と呼ぶのではないでしょうか。
そう、これは運命と恋と笑いの物語です!
一流の少女マンガ家になるという、険しい道をいくタピ岡先生と花村さんがいきつく関係は、ともに切磋琢磨する戦友? それともそれ以上の何か――……?
二人が迎える恋と笑いにあふれた修羅場を、是非とも最後までお楽しみください!

購入サイト

菅原じょにえる(スガワラ・ジョニエル) プロフィール

少女コミックのおすすめ書籍

恋愛のおすすめ書籍

ヤンキー・任侠のおすすめ書籍

コミックニコラのおすすめ書籍

ページの先頭へ