書評・エッセイ

2017年12月号掲載

『太陽と乙女』刊行記念特集 特別描き下ろし漫画

茄子のなりかた

黒田硫黄

大学生の頃から黒田作品を愛読し、影響を受けてきたと話す森見登美彦氏。
ラブコールに応えて(!?)、コラボが実現!
『太陽と乙女』のエッセイの中で「茄子になった」登美彦氏が、黒田作品に登場します。

対象書籍名:『太陽と乙女』
対象著者:森見登美彦
対象書籍ISBN:978-4-10-129055-3

img_201712_02_1.jpg img_201712_02_2.jpg

 (くろだ・いおう 漫画家)

最新の書評・エッセイ

ページの先頭へ