横山貞子(ヨコヤマ・サダコ)

横山貞子

1931年群馬県生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了(英文学)。著書に『日用品としての芸術』、訳書にディネセン『アフリカの日々』『復讐には天使の優しさを』『ピサヘの道』『夢みる人びと』、『フラナリー・オコナー全短篇』上下、『存在することの習慣――フラナリー・オコナー書簡集』ほか。

書籍一覧

関連記事

ページの先頭へ