朝顔の日

高橋弘希/著
配信開始日: 2016/01/01
価格:1,232円(税込)
単行本
純文学
作品カナ:アサガオノヒ
紙書籍ISBN:978-4-10-337072-7
妻は少し考えた後に、鉛筆を走らせる。──紙に書いたことも、屹度、言葉でせう。
その日に死んでしまふ気がするのです──。昭和十六年、青森。凜太はTB(テーベ)を患い隔離病棟で療養する妻を足繁く見舞っている。しかし病状は悪化、ついには喉の安静のため、若い夫婦は会話を禁じられてしまう。静かに蝕まれる命と濃密で静謐な時。『指の骨』で新潮新人賞を受賞した大注目作家のデビュー第二作。芥川賞候補作。

関連記事

購入サイト

高橋弘希(タカハシ・ヒロキ) プロフィール

1979年12月8日青森県十和田市生まれ。2014年、「指の骨」で第46回新潮新人賞を受賞。2017年、「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」で第39回野間文芸新人賞を受賞。2018年「送り火」で第159回芥川賞を受賞。他の作品に『朝顔の日』『スイミングスクール』などがある。

この著者の書籍

純文学のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ