ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 無料お試し版

ブレイディみかこ/著
配信開始日: 2019/06/21
価格:0円(税込)
単行本
エッセイ・随筆 ノンフィクション一般
作品カナ:ボクハイエローデホワイトデチョットブルームリョウオタメシバン
大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽々と飛び越えていく。「はじめに」「第1章」「第5章」「第6章」無料お試し特別版!
優等生の「ぼく」が通う元・底辺中学は、毎日が事件の連続。人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子とパンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。落涙必至の等身大ノンフィクション。「はじめに」「第1章」「第5章」「第6章」無料お試し特別版!

購入サイト

ブレイディみかこ(ブレイディ・ミカコ) プロフィール

1965(昭和40)年福岡生れ。県立修猷館高校卒。音楽好きが高じてアルバイトと渡英を繰り返し、1996(平成8)年から英国ブライトン在住。ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち英国で保育士資格を取得、「最底辺保育所」で働きながらライター活動を開始。2017年『子どもたちの階級闘争』で新潮ドキュメント賞を、2019(令和元)年『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』でYahoo!ニュース|本屋大賞2019年ノンフィクション本大賞を受賞。他の著書に『花の命はノー・フューチャー』『アナキズム・イン・ザ・UK』『ザ・レフト』『ヨーロッパ・コーリング』『いまモリッシーを聴くということ』『労働者階級の反乱』『ブレグジット狂騒曲』『女たちのテロル』『ワイルドサイドをほっつき歩け』『ブロークン・ブリテンに聞け』『女たちのポリティクス』などがある。

この著者の書籍

エッセイ・随筆のおすすめ書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ