しんせかい(新潮文庫)

山下澄人/著
配信開始日: 2020/04/17
価格:539円(税込)
新潮文庫
文芸一般
作品カナ:シンセカイシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-101581-1
十九歳、何かを求め、北へ向かった。自身の記憶をたぐり寄せ描いた、等身大の青春小説。
十九歳のスミトは、船に乗って北へ向かう。行き着いた【谷】で待ち受けていたのは、俳優や脚本家を志望する若者たちと、自給自足の共同生活だった。過酷な肉体労働、同期との交流、【先生】の演劇指導、地元に残してきた“恋人未満”の存在。スミトの心は日々、揺れ動かされる。著者の原点となる記憶をたぐり、等身大の青春を綴った芥川賞受賞作のほか、入塾試験前夜の希望と不安を写した短編も収録。(解説・朝吹真理子)

関連記事

購入サイト

山下澄人(ヤマシタ・スミト) プロフィール

1966(昭和41)年、兵庫県生まれ。富良野塾二期生。1996(平成8)年より劇団FICTIONを主宰、作・演出・出演を兼ねる。2012年に初の創作集『緑のさる』で第34回野間文芸新人賞、2017年に「しんせかい」で第156回芥川賞をそれぞれ受賞。他の著書に『ギッちょん』『砂漠ダンス』『コルバトントリ』『ルンタ』『鳥の会議』『壁抜けの谷』『ほしのこ』など。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ