アカペラ(新潮文庫)

山本文緒/著
配信開始日: 2019/12/27
価格:572円(税込)
新潮文庫
文芸一般
作品カナ:アカペラシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-136061-4
『プラナリア』『恋愛中毒』の著者が贈る《傑作小説集》。
身勝手な両親を尻目に、前向きに育った中学三年生のタマコ。だが、大好きな祖父が老人ホームに入れられそうになり、彼女は祖父との“駆け落ち”を決意する。一方、タマコを心配する若い担任教師は、二人に振り回されて――。奇妙で優しい表題作のほか、ダメな男の二十年ぶりの帰郷を描く「ソリチュード」、独身の中年姉弟の絆を見つめた「ネロリ」を収録。温かくて切ない傑作小説集。

購入サイト

山本文緒(ヤマモト・フミオ) プロフィール

(1962-2021)1962年神奈川県生れ。OL生活を経て作家デビュー。1999年『恋愛中毒』で吉川英治文学新人賞、2001年『プラナリア』で直木賞を受賞した。著書に『あなたには帰る家がある』『眠れるラプンツェル』『絶対泣かない』『群青の夜の羽毛布』『落花流水』『そして私は一人になった』『ファースト・プライオリティー』『再婚生活』『アカペラ』『なぎさ』など多数。2021年『自転しながら公転する』で島清恋愛文学賞、中央公論文芸賞を受賞した。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ