心が挫けそうになった日に(新潮文庫)

五木寛之/著
配信開始日: 2021/01/28
価格:572円(税込)
新潮文庫
ノンフィクション一般 人生論 自己啓発
作品カナ:ココロガクジケソウニナッタヒニシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-114734-5
この激動の時代をどのように生き抜けばいいのか。深く豊潤な、人生のピンチからの脱出術。
人生は挫折の連続だ。それを乗りこえていくのが人生ではないか。敗北をおそれず、勝利に甘えるな、と、小声で耳打ちするしかない。――この激動の時代をどのように生き抜けばいいのか。そして、生きていく上でのピンチをいかに克服するのか。不条理にみちた人生の危機からの脱出術を、自らの体験をもとに、深く丁寧に、そしてやわらかく伝える豊潤な講義録。『七〇歳年下の君たちへ』改題。

関連記事

購入サイト

五木寛之(イツキ・ヒロユキ) プロフィール

1932(昭和7)年福岡県生まれ。作家、作詞家。早稲田大学露文科中退後、編集者などを経て『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞、『青春の門 筑豊篇』他で吉川英治文学賞を受賞。『風に吹かれて』『大河の一滴』『人間の覚悟』『孤独のすすめ』『私の親鸞』など著書多数。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

人生論のおすすめ書籍

自己啓発のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ