新着 空を切り裂いた

飴村行/著
配信開始日: 2022/05/18
価格:1,980円(税込)
単行本
文芸一般
作品カナ:ソラヲキリサイタ
紙書籍ISBN:978-4-10-354581-1
読む者を狂気の淵に叩き落とす、呪われし伝説の作家・堀永彩雲。次なる生け贄を求め、現代日本に降臨!
徴兵されながらも戦争を生き抜き、戦後、文壇の寵児としてもてはやされた孤高の作家・堀永彩雲。しかしその後半生は、絶望と狂気に彩られていた。昭和四九年に享年五〇で自害した作家の作品は、世間からは忘れ去られたが、一部で狂乱の読者を生み育んだ。そして今、彩雲の子らは真の目覚めを迎え、世紀末日本で覚醒する!

購入サイト

飴村行(アメムラ・コウ) プロフィール

1969年福島県生まれ。2008年『粘膜人間』で日本ホラー小説大賞長編賞を受賞し、デビュー。極彩色の悪夢のような強烈で唯一無二の作品世界で読者を熱狂させる。2010年『粘膜蜥蜴』で日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。他の著書に『爛れた闇』『ジムグリ』『粘膜探偵』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ