格闘する者に○(新潮文庫)

三浦しをん/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:528円(税込)
新潮文庫
文芸一般
作品カナ:カクトウスルモノニマルシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-116751-0
吾輩は女子大生である。内定先はまだない。直木賞受賞作家の才気あふれる小説デビュー作。
これからどうやって生きていこう? マイペースに過ごす女子大生可南子にしのびよる苛酷な就職戦線。漫画大好き→漫画雑誌の編集者になれたら……。いざ、活動を始めてみると思いもよらぬ世間の荒波が次々と襲いかかってくる。連戦連敗、いまだ内定ゼロ。呑気な友人たち、ワケありの家族、年の離れた書道家との恋。格闘する青春の日々を妄想力全開で描きます。直木賞受賞作家の才気あふれる小説デビュー作。

購入サイト

三浦しをん(ミウラ・シヲン) プロフィール

1976年、東京生れ。2000年、書下ろし長編小説『格闘する者に○(まる)』でデビュー。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞、2012年『舟を編む』で本屋大賞、2015年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞、2018年刊行の『ののはな通信』で島清恋愛文学賞、河合隼雄物語賞を受賞。小説はほかに『むかしのはなし』『風が強く吹いている』『きみはポラリス』『光』『神去なあなあ日常』『天国旅行』『木暮荘物語』『愛なき世界』『エレジーは流れない』など、エッセイ集に『乙女なげやり』『あやつられ文楽鑑賞』『悶絶スパイラル』『本屋さんで待ちあわせ』『ぐるぐる♡博物館』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ