ため息の時間(新潮文庫)

唯川恵/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:528円(税込)
新潮文庫
作品カナ:タメイキノジカンシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-133427-1
男はいつも、女にしてやられる。ちょっとほろ苦い大人のラブストーリー集。
愛したことが間違いなんじゃない。ただ少し、愛し方を間違えただけ──。完璧に家事をこなす妻を裏切り、若い女と浮気する木島。妻が化粧をするのを許さなかった原田。婚約寸前の彼女がいるのに社内で二股をかけた洪一。仕事のために取引先の年上女性に近づく孝次…。裏切られても、傷つけられても、性懲りもなく惹かれあってしまう、恋をせずにいられない男と女のための恋愛小説9篇。

購入サイト

唯川恵(ユイカワ・ケイ) プロフィール

1955(昭和30)年、金沢市生れ。銀行勤務などを経て、1984年「海色の午後」でコバルト・ノベル大賞を受賞。恋愛小説やエッセイで、多くの読者の共感を集めている。2002(平成14)年、『肩ごしの恋人』で直木賞、2008年、『愛に似たもの』で柴田錬三郎賞を受賞。著書は『ベター・ハーフ』『燃えつきるまで』『100万回の言い訳』『とける、とろける』『天に堕ちる』『セシルのもくろみ』『雨心中』『テティスの逆鱗』『手のひらの砂漠』『逢魔』『啼かない鳥は空に溺れる』など多数。

この著者の書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ