おとぎ奉り 3巻

井上淳哉/著
配信開始日: 2017/01/21
価格:660円(税込)
バンチコミックス
青年コミック 格闘・アクション ファンタジー
作品カナ:オトギマツリ03
シリーズ名: おとぎ奉り
紙書籍ISBN:978-4-10-771611-8
最後の神器「白虎の爪」を宿したのは妖介の後輩で……!? ついに揃った神器使いメンバー4人。眷族退治に向けた新たな戦いが始まる!!
河童が出現するという噂が古都・宮古野市で囁かれ始めた。時を同じくして両目を抉られた死体が青龍川で発見され……。左腕に「朱雀の弓」を宿し10体の眷族を倒す宿命を負った妖介は、ショッピングモールで暴れる人型の眷族「瀞主」と遭遇。この眷族こそ河童の正体だったのだ。妖介は「玄武の盾」を持ついろりと共に瀞主撃退に挑むもまったく歯が立たない。すると現場に居合わせた不良少年・甲斐健二が突如“白虎”の神器を宿し……!?

購入サイト

井上淳哉(イノウエ・ジュンヤ) プロフィール

1971年10月18日生まれ。高知県四万十市出身。1992年にゲーム業界へ就職し、主に弾幕系シューティングを手掛ける。その後2001年に本格的に漫画家として活動を開始。著書に『BTOOOM!』『おとぎ奉り』(新潮社)『ラヴィアンドール』(集英社)など。

この著者の書籍

青年コミックのおすすめ書籍

格闘・アクションのおすすめ書籍

ファンタジーのおすすめ書籍

バンチコミックスのおすすめ書籍

ページの先頭へ