為末大(タメスエ・ダイ)

為末大

1978(昭和53)年広島県生まれ。プロ陸上選手。APF所属。法政大学卒。中高時代に短距離選手として活躍した後、大学から400mハードルに専念。2001年と2005年の世界選手権では銅メダルを獲得した。47秒89の日本記録保持者。

書籍一覧

ページの先頭へ