テレビの大罪(新潮新書)

和田秀樹/著
配信開始日: 2011/03/25
価格:660円(税込)
新潮新書
社会 政治 メディア・マスコミ
作品カナ:テレビノタイザイシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610378-0
教育を論じる元不良、政治を語るタレント、自殺をあおるキャスター。いったい何サマだ?
あなたはテレビに殺される。運よく命まで奪われなくとも、見れば見るほど心身の健康と知性が損なわれること間違いなし。「『命を大切に』報道が医療を潰す」「元ヤンキーに教育を語らせる愚」「自殺報道が自殺をつくる」――。精神科医として、教育関係者として、父親としての視点から、テレビが与える甚大な損害について縦横に考察。蔓延する「テレビ的思考」を精神分析してみれば、すべての元凶が見えてきた!

購入サイト

和田秀樹(ワダ・ヒデキ) プロフィール

1960(昭和35)年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒、精神科医。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、一橋大学経済学部非常勤講師。『大人のための勉強法』『テレビの大罪』ほか著書多数、映画監督作品に『受験のシンデレラ』など。

この著者の書籍

社会のおすすめ書籍

政治のおすすめ書籍

メディア・マスコミのおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ