東電OL殺人事件(新潮文庫)

佐野眞一/著
配信開始日: 2012/05/04
価格:781円(税込)
新潮文庫
ノンフィクション一般 社会
作品カナ:トウデンオーエルサツジンジケンシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-131633-8
エリートOLは、なぜ娼婦として殺されたのか――。
彼女は私に会釈して、「セックスしませんか。一回五千円です」といってきました――。古ぼけたアパートの一室で絞殺された娼婦、その昼の顔はエリートOLだった。なぜ彼女は夜の街に立ったのか、逮捕されたネパール人は果たして真犯人なのか、そして事件が炙り出した人間存在の底無き闇とは……。衝撃の事件発生から劇的な無罪判決までを追った、事件ノンフィクションの金字塔。

購入サイト

佐野眞一(サノ・シンイチ) プロフィール

1947(昭和22)年東京生れ。出版社勤務を経てノンフィクション作家に。主著に、民俗学者・宮本常一と渋沢敬三の交流を描いた『旅する巨人』(大宅賞)、エリートOLの夜の顔と外国人労働者の生活、裁判制度を追究した『東電OL殺人事件』、大杉栄虐殺事件の真相に迫り、通説を大きく覆した『甘粕正彦 乱心の曠野』、『阿片王 満州の夜と霧』『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』『ドキュメント 昭和が終わった日』『鳩山一族 その金脈と血脈』など多数。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

社会のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ