ネットのバカ(新潮新書)

中川淳一郎/著
配信開始日: 2014/01/24
価格:660円(税込)
新潮新書
コンピュータ一般 インターネット 社会
作品カナ:ネットノバカシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610530-2
99.9%はクリックする奴隷。――ネット階級社会の身もフタもない現実を直視せよ!
ツイッターで世界に発信できた。フェイスブックで友人が激増した。そりゃあいいね! それで世の中まったく変わりませんが……。ネットの世界の階級化は進み、バカはますます増える一方だ。「発信」で人生が狂った者、有名人に貢ぐ信奉者、課金ゲームにむしられる中毒者、陰謀論好きな「愛国者」。バカだらけの海をどう泳いでいくべきなのか。ネット階級社会の身もフタもない現実を直視し、正しい距離の取り方を示す。

購入サイト

中川淳一郎(ナカガワ・ジュンイチロウ) プロフィール

1973(昭和48)年東京都生まれ。ネットニュース編集者。博報堂で企業のPR業務に携わり、2001年に退社。雑誌のライター、「TVブロス」編集者等を経て2020年8月現在に至る。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『夢、死ね!』『バカざんまい』等。

この著者の書籍

コンピュータ一般のおすすめ書籍

インターネットのおすすめ書籍

社会のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ