縫わんばならん

古川真人/著
配信開始日: 2017/07/14
価格:1,408円(税込)
単行本
文芸一般
作品カナ:ヌワンバナラン
紙書籍ISBN:978-4-10-350741-3
選考委員の星野智幸氏、桐野夏生氏絶賛、新潮新人賞受賞の新鋭の、芥川賞候補作!
九州長崎の漁村の島を舞台に、一族をめぐる四世代の来歴を女性の語りで綴る。ほころびていく意識から湧き出る声を聴き取り、「縫わんばならん」と語り継ぐ……「過去に、記憶に、声に、もっと深く、まっすぐ向き合っていきたい」――語り合うことで持ち寄る記憶の断片を縫い合わせて結実したものがたりは、意識の自在な流れを縦横に編み込んで人生の彩りを織り成す。

関連記事

購入サイト

古川真人(フルカワ・マコト) プロフィール

1988年7月福岡県福岡市生まれ。國學院大学文学部中退。2016年「縫わんばならん」で新潮新人賞を受賞。2017年同作が第156回芥川龍之介賞候補に、「四時過ぎの船」が、第157回芥川賞候補となる。神奈川横浜市在住。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ