寝相

滝口悠生/著
配信開始日: 2014/09/19
価格:1,584円(税込)
単行本
純文学
作品カナ:ネゾウ
紙書籍ISBN:978-4-10-335311-9
放蕩の末、家族に見捨てられた祖父の背中に、孫娘は長い時間のただならぬ気配を感じていた。
人生最後の日々を過ごす老人とその孫娘の静かな同居生活を描く「寝相」。失業中の男、元女番長、なぜか地面を這うようになった小学生が織り成す異色の群像劇「わたしの小春日和」。奇妙な美しさを放つ庭を男女四人の視点で鮮明に描き出す「楽器」(新潮新人賞受賞作)。目を凝らし、耳を澄ませるための三つの物語。瞠目のデビュー作。

関連記事

購入サイト

滝口悠生(タキグチ・ユウショウ) プロフィール

1982(昭和57)年東京生れ。2011(平成23)年、「楽器」で新潮新人賞を受賞してデビュー。2015年、『愛と人生』で野間文芸新人賞、2016年、「死んでいない者」で芥川賞を受賞。他の著書に『寝相』『茄子の輝き』『高架線』などがある。

この著者の書籍

純文学のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ