習近平の中国(新潮新書)

宮本雄二/著
配信開始日: 2015/11/13
価格:660円(税込)
新潮新書
政治
作品カナ:シュウキンペイノチュウゴクシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610619-4
習近平を最もよく知る元大使による一級の分析(インテリジェンス・レポート)。
猛烈な反腐敗闘争、戦後秩序を揺さぶる外交攻勢、急減速する経済の立て直し──。二〇一二年の総書記就任以来、習近平は猛烈なスピードで改革を進めている。基本的な方向性は間違っていない。しかし、まさにその改革によって、共産党一党支配の基盤は崩れていかざるを得ない。危ういジレンマに直面する中国は今後、どこに向かうのか。中国大使をつとめ、習近平を知悉する外交官が描いた「苦闘する超大国」の実情。

購入サイト

宮本雄二(ミヤモト・ユウジ) プロフィール

1946(昭和21)年生まれ。宮本アジア研究所代表。京都大学法学部卒。1969年に外務省に入省。駐ミャンマー大使、沖縄担当大使を経て、駐中国大使(2006~2010年)。2010年に退官。

この著者の書籍

政治のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ