エロスでよみとく万葉集 えろまん

大塚ひかり/著
配信開始日: 2019/09/20
価格:1,430円(税込)
単行本
文学論 詩歌・俳句
作品カナ:エロスデヨミトクマンヨウシュウエロマン
紙書籍ISBN:978-4-10-335093-4
ナンパする天皇に、パンツを脱ぐ乙女?! 万葉集はこんなにエロ面白かった!
「君、センスいいね。俺、天皇」といきなりナンパしたり、「彼氏が来るからパンツ脱いで待ってよう♪」って赤裸々過ぎたり、単身赴任先で愛人に入れあげてたら本妻が乗り込んできたり! 新元号「令和」の出典として大注目の『万葉集』は、現代のツイッターも真っ青、エロ面白い歌のオンパレードだった! 衝撃の古典超訳。

関連記事

購入サイト

大塚ひかり(オオツカ・ヒカリ) プロフィール

1961年横浜市生まれ。古典エッセイスト。早稲田大学第一文学部日本史学専攻。『ブス論』、個人全訳『源氏物語』全六巻(以上、ちくま文庫)、『本当はエロかった昔の日本』(新潮文庫)、『女系図でみる驚きの日本史』『毒親の日本史』(以上、新潮新書)、『くそじじいとくそばばあの日本史』(ポプラ新書)など著書多数。

この著者の書籍

文学論のおすすめ書籍

詩歌・俳句のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ