新着 石川啄木(新潮文庫)

ドナルド・キーン/著、 角地幸男/訳
配信開始日: 2022/06/27
価格:880円(税込)
新潮文庫
文学論 作家論
作品カナ:イシカワタクボクシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-131358-0
貧しさにあえぎながら、その烈しい精神を歌に、日記に、刻み続けた生涯を描いた傑作評伝。
僧侶の「私生児」として生まれたのち、文学と恋愛に心を奪われて中学を中退。北海道を彷徨う漂泊の日々。転職につぐ転職。友から借銭して娼婦と遊んで妻を苦しめ、放蕩の限りを尽くしたかと思えば社会主義に傾倒する――。貧しさに喘ぎつつ、引き裂かれるほどの烈しい精神を歌に刻印した劇的な生涯。膨大な資料をもとに、感傷的な歌を残した夭折詩人というイメージを覆す生彩豊かな傑作評伝。(解説・平野啓一郎)

関連記事

購入サイト

ドナルド・キーン(Keene,Donald Lawrence) プロフィール

(1922-2019)ニューヨーク生れ。コロンビア大学名誉教授。日本文学の研究、海外への紹介などの功績によって1962(昭和37)年、菊池寛賞、1983年、山片蟠桃賞、1990(平成2)年、全米文芸評論家賞、1993年、勲二等旭日重光章を受章。2002年、文化功労者に選ばれる。2008年、文化勲章を受章。2012年、日本国籍を取得。『百代の過客』(読売文学賞、日本文学大賞)『日本人の美意識』『日本の作家』『日本文学史(全18巻)』『明治天皇』(毎日出版文化賞)など著書多数。

この著者の書籍

角地幸男(カクチ・ユキオ) プロフィール

文学論のおすすめ書籍

作家論のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ