サイバーセキュリティ―組織を脅威から守る戦略・人材・インテリジェンス―

松原実穂子/著
配信開始日: 2019/11/29
価格:1,870円(税込)
単行本
IT ノンフィクション一般
作品カナ:サイバーセキュリティソシキヲキョウイカラマモルセンリャクジンザイインテリジェンス
紙書籍ISBN:978-4-10-353031-2
これ一冊でまるわかり! 防衛省出身のインテリジェンス専門家が徹底解説。
いまこの瞬間にも、「ダークウェブ」の世界では闇情報が高値で取引されている。中国、ロシア、北朝鮮など、サイバー攻撃を国家戦略に組み込んでいる国も多い。巧妙化、かつ増大し続けるサイバー攻撃に対し、何をどう守ればいいのか。世界各地で実際に起きた様々な攻撃事例を挙げ、組織がとるべきアクションを具体的に提言する。

関連記事

購入サイト

松原実穂子(マツバラ・ミホコ) プロフィール

早稲田大学卒業後、防衛省にて9年間勤務。フルブライト奨学金を得て、米ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)に留学し、国際経済及び国際関係の修士号取得。修了後、ハワイのシンクタンク、パシフィック・フォーラムCSISにて研究員として勤務。日本に帰国後、株式会社日立システムズでサイバーセキュリティのアナリスト、インテル株式会社でサイバーセキュリティ政策部長、パロアルトネットワークスのアジア太平洋地域拠点における公共担当の最高セキュリティ責任者兼副社長を歴任。2019年11月現在、NTTのチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジストとしてサイバーセキュリティに関する情報発信と提言に努める。

この著者の書籍

ITのおすすめ書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ