千両かざり―女細工師お凜―(新潮文庫)

西條奈加/著
配信開始日: 2020/10/23
価格:737円(税込)
新潮文庫
文芸一般 時代小説
作品カナ:センリョウカザリオンナサイクシオリンシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-135778-2
神田祭で江戸中をあっと言わせようじゃないか――。お凜は孤高の職人・時蔵と挑む。
錺職の老舗「椋屋」の娘・お凜は、女だてらに密かに銀線細工の修行をしている。跡目争いでざわめくなか現れた謎の男・時蔵は、江戸では見られない技で簪をつくり、一門に波紋を呼ぶ。天保の改革で贅沢品が禁じられ商いが難渋するなか、驚天動地の大注文が入る。江戸の町に活気を与えたいと、時蔵とお凜はこころをひとつにするが――。職人世界の粋と人情を描く本格時代小説。(『恋細工』改題)(解説・細谷正充)

購入サイト

西條奈加(サイジョウ・ナカ) プロフィール

1964(昭和39)年、北海道生れ。都内英語専門学校卒業。2005(平成17)年、『金春屋ゴメス』で「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞。2012年『涅槃の雪』で中山義秀文学賞、2015年『まるまるの毬』で吉川英治文学新人賞、2021年『心淋し川』で直木賞を受賞。著書に『金春屋ゴメス 異人村阿片奇譚』『善人長屋』『千両かざり 女細工師お凜』『閻魔の世直し 善人長屋』『大川契り 善人長屋』『上野池之端 鱗や繁盛記』『せき越えぬ』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

時代小説のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ