不村家奇譚―ある憑きもの一族の年代記―

彩藤アザミ/著
配信開始日: 2021/11/30
価格:2,200円(税込)
単行本
文芸一般 ミステリ ホラー
作品カナ:フムラケキタンアルツキモノイチゾクノネンダイキ
紙書籍ISBN:978-4-10-338013-9
一族に受け継がれる怪異の血脈。それは、忌むべき業か、或いは神が与えし恩寵か。血と畏れが織りなす、類稀なる因果律を見よ。
自らを水憑きと称する不村家。その繁栄の影には「一族に仇なすものを赦さない」とされる怪異・あわこさまが蠢いていた。異形の奉公人たち、狗神遣いの少女、生首で生き存える双子の姉妹――。昭和、平成、そして現代を貫く一族の悲劇は、やがて思いもよらぬ結末を迎え……。唯一無二の筆致で描く、戦慄のホラーミステリ。

関連記事

購入サイト

彩藤アザミ(サイドウ・アザミ) プロフィール

1989(平成元)年岩手県生れ。2014(平成26)年『サナキの森』で新潮ミステリー大賞を受賞しデビュー。他の著作に『樹液少女』『昭和少女探偵團』『謎が解けたら、ごきげんよう』がある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

ホラーのおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ