ぼけますから、よろしくお願いします。 おかえりお母さん

信友直子/著
配信開始日: 2022/03/16
価格:1,450円(税込)
単行本
ノンフィクション一般
作品カナ:ボケマスカラヨロシクオネガイシマスオカエリオカアサン
シリーズ名: ぼけますから、よろしくお願いします。
紙書籍ISBN:978-4-10-352942-2
老々介護のリアルを娘の視点で綴った話題作、待望の続編。
母が認知症診断を受けて4年半、介護サービス利用が始まってほっとしたのも束の間、東京で働く著者に広島で暮らす父から電話が。「おっ母がおかしい」。救急搬送され、そのまま脳梗塞で入院した妻に、98歳になった父は変わらぬ愛情を注ぐが……。遠距離介護を続ける娘が時に戸惑い、時に胸を打たれながら見届けた夫婦の絆。

関連記事

購入サイト

信友直子(ノブトモ・ナオコ) プロフィール

1961年広島県呉市生まれ。東京大学文学部卒。森永製菓入社後、「グリコ森永事件」当時に広告部社員として取材を受けたことがきっかけで、映像制作に興味を持ち転職。制作プロダクションを経て2022年3月現在はフリー。2007年に乳がんを発症し、その経験は2009年にセルフドキュメント「おっぱいと東京タワー〜私の乳がん日記」(フジテレビ「ザ・ノンフィクション」)として放映。認知症の母と老老介護する父の記録は2016年から放送され(同「Mr.サンデー」)、2018年に映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』となって上映された。両親のその後を描いた『ぼけますから、よろしくお願いします。〜おかえりお母さん〜』が2022年3月より上映予定。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ