決定版カフカ短編集(新潮文庫)

フランツ・カフカ/著、 頭木弘樹/編
配信開始日: 2024/04/24
価格:781円(税込)
新潮文庫
諸外国文学
作品カナ:ケッテイバンカフカタンペンシュウシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-207106-9
これだけは読んでおきたいカフカ! 今なお世界中に影響を与え続ける作家の決定版短編集。
この物語はまるで本物の誕生のように脂や粘液で蔽われてぼくのなかから生れてきた――。父親との対峙を描く「判決」、特殊な拷問器具に固執する士官の告白「流刑地にて」、檻の中での断食を見世物にする男の生涯を追う「断食芸人」。遺言で原稿の焼却を頼むほど自作への評価が厳しかったカフカだが、その中でも自己評価が高かったといえる15編を厳選。20世紀を代表する巨星カフカの決定版短編集。

関連記事

購入サイト

フランツ・カフカ(Kafka,Franz) プロフィール

(1883-1924)オーストリア=ハンガリー帝国領のプラハで、ユダヤ人の商家に生れる。プラハ大学で法学を修めた後、肺結核に斃れるまで実直に勤めた労働者傷害保険協会での日々は、官僚機構の冷酷奇怪な幻像を生む土壌となる。生前発表された「変身」、死後注目を集めることになる「審判」「城」等、人間存在の不条理を主題とするシュルレアリスム風の作品群を残している。現代実存主義文学の先駆者。

この著者の書籍

頭木弘樹(カシラギ・ヒロキ) プロフィール

諸外国文学のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ