ジェーン・エア(上)(新潮文庫)

シャーロット・ブロンテ/著、 大久保康雄/訳
配信開始日: 2012/05/18
価格:693円(税込)
新潮文庫
アメリカ文学
作品カナ:ジェーンエア01シンチョウブンコ
シリーズ名: ジェーン・エア
紙書籍ISBN:978-4-10-209801-1
孤独と戦いながらも不屈の精神で生きぬく女性を描いた青春文学。
孤児として、伯母に育てられたジェーンは、虐待され、ローウッド寄宿学校にいれられる。そこで八年を過した後、広告を出し家庭教師として赴いた先に居たのは子供と家政婦だけだった。散歩の途中助けた人物こそ、屋敷の主人ロチェスターであると知ったジェーンは、彼と名門の貴婦人とのロマンスを聞き、胸が騒ぐ。

購入サイト

シャーロット・ブロンテ(Bronte,Charlotte) プロフィール

(1816-1855)牧師の娘として、英ヨークシャーに生れる。妹のエミリーとアンとともに、牧師館周囲の自然に親しみ、空想的物語の創作を楽しんだ。“ブロンテ三姉妹”共同の『詩集』を発表後、それぞれが小説執筆。シャーロットは『ジェーン・エア』を発表し、大きな反響を呼んだ。

この著者の書籍

大久保康雄(オオクボ・ヤスオ) プロフィール

(1905-1987)茨城県生れ。マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』を始め、現代アメリカ文学を中心に話題作の翻訳を多数手がける。他に、スタインベック『怒りの葡萄』、ヘンリ・ミラー『北回帰線』等がある。

この著者の書籍

アメリカ文学のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ