黄泉びと知らず(新潮文庫)

梶尾真治/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:528円(税込)
新潮文庫
作品カナ:ヨミビトシラズシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-149006-9
もう一度あの子に逢えるなら、どんなことでもする――。原作でも映画でも語られなかった、もう一つの『黄泉がえり』の物語。
感動再び! 原作でも映画でも描かれなかった、もう一つの『黄泉がえり』。不思議なことが起きていると聞いた。熊本のある地域で、死者が蘇るというのだ。もう一度だけ、あの子に逢いたい――。事故で亡くした子供を生き返らせるべく、別れた夫婦が再会し、熊本へ向かう。再生への祈りを込めた旅路を描く表題作ほか、短編の名手と謳われるカジシンの魅力満載で贈る一冊。

購入サイト

梶尾真治(カジオ・シンジ) プロフィール

1947(昭和22)年、熊本生れ。少年時代から小説を書き始め、1971年「美亜へ贈る真珠」で作家デビュー。短編を中心に活動を続け、代表作は『地球はプレイン・ヨーグルト』(星雲賞受賞)、『未踏惑星キー・ラーゴ』(熊日文学賞受賞)、『サラマンダー殲滅』(日本SF大賞受賞)など。2003(平成15)年には、『黄泉がえり』が映画化され、原作、映画ともに大ヒットを記録。関連作として『黄泉びと知らず』(星雲賞受賞)、『黄泉がえり again』がある。他の著作に『怨讐星域』(星雲賞受賞)、「エマノン」シリーズ、『杏奈は春待岬に』『猫の惑星』『デイ・トリッパー』などがある。

この著者の書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ