知りたがりやの猫(新潮文庫)

林真理子/著
配信開始日: 2008/03/14
価格:407円(税込)
新潮文庫
恋愛・ロマンス 官能小説 文芸一般
作品カナ:シリタガリヤノネコシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-119121-8
猫は見ていた。彼女の不倫も、新たな幸せも。官能に嫉妬、悪意……女のあらゆる感情が溢れだす11の恋愛短編集。
三日後、昔の男の目の前で大きく脚を開いている自分の姿が見える――深夜、夫が寝入った後、二年前に別れた恋人から電話がかかってきた。この男ともし会ってしまったら……きっと乱暴なやり方で私を誘う。無理やり連れていかれる部屋は、CDと本で埋まりそうな1DKのあの部屋で――そしてもう聞くことがないと思っていたいくつかの卑猥な言葉を吐いて――別れた男から誘いを受けた人妻の甘い葛藤を描く「眠れない」など、エロティックに語られる、女たちの11の恋愛短編集。

購入サイト

林真理子(ハヤシ・マリコ) プロフィール

1954(昭和29)年、山梨県生れ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、1995(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞、2020(令和2)年、菊池寛賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『アッコちゃんの時代』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』『西郷どん!』『愉楽にて』『綴る女 評伝・宮尾登美子』など多数。

この著者の書籍

恋愛・ロマンスのおすすめ書籍

官能小説のおすすめ書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ