わたし、定時で帰ります。2―打倒!パワハラ企業編―(新潮文庫)

朱野帰子/著
配信開始日: 2021/02/27
価格:825円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ドラマ・映画・アニメ関連
作品カナ:ワタシテイジデカエリマス02ダトウパワハラキギョウヘンシンチョウブンコ
シリーズ名: わたし、定時で帰ります。
紙書籍ISBN:978-4-10-100462-4
定時で帰る会社員は、時代錯誤なパワハラ企業とどう向き合う? 大人気お仕事小説第二弾!
差別的CMでネット炎上したスポーツウェアメーカー「フォース」。ウェブ運用を勝ち取るコンペに参加した東山結衣だが、彼らは定時で帰ることをモットーとする結衣に怠け者の烙印を押し、「下請けだから」と時代錯誤な横暴を繰り返すパワハラ企業だった。対等に仕事しようと奔走する結衣だったが、トラブルメーカーばかりの新人教育も請け負うことになってしまい……。大人気シリーズ第二弾。『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』改題。(解説・越智志帆(Superfly))

関連記事

購入サイト

朱野帰子(アケノ・カエルコ) プロフィール

1979年東京都生まれ。2009年、『マタタビ潔子の猫魂』で第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。2015年、『海に降る』がWOWOWでドラマ化される。2018年に刊行した『わたし、定時で帰ります。』は働き方改革が叫ばれる時代を象徴する作品として注目を集める。その後刊行した続篇『わたし、定時で帰ります。ハイパー』(文庫版は『わたし、定時で帰ります。2 打倒!パワハラ企業編』に改題)と併せてTBSでドラマ化されたことでも大きな話題に。『わたし、定時で帰ります。―ライジング―』はシリーズ第三弾となる。他の著書に『科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました』『対岸の家事』『くらやみガールズトーク』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ドラマ・映画・アニメ関連のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ