わたし、定時で帰ります。(新潮文庫)

朱野帰子/著
配信開始日: 2019/02/15
価格:649円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ドラマ・映画・アニメ関連
作品カナ:ワタシテイジデカエリマスシンチョウブンコ
シリーズ名: わたし、定時で帰ります。
紙書籍ISBN:978-4-10-100461-7
働き方に悩む全ての人に捧げる痛快お仕事小説誕生!
絶対に定時で帰ると心に決めている会社員の東山結衣。非難されることもあるが、彼女にはどうしても残業したくない理由があった。仕事中毒の元婚約者、風邪をひいても休まない同僚、すぐに辞めると言い出す新人……。様々な社員と格闘しながら自分を貫く彼女だが、無茶な仕事を振って部下を潰すと噂のブラック上司が現れて!? 働き方に悩むすべての会社員必読必涙の、全く新しいお仕事小説!

関連記事

購入サイト

朱野帰子(アケノ・カエルコ) プロフィール

1979年東京都生まれ。2009年、『マタタビ潔子の猫魂』で第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。2015年、『海に降る』がWOWOWでドラマ化される。2018年に刊行した『わたし、定時で帰ります。』は働き方改革が叫ばれる時代を象徴する作品として注目を集める。その後刊行した続篇『わたし、定時で帰ります。ハイパー』(文庫版は『わたし、定時で帰ります。2 打倒!パワハラ企業編』に改題)と併せてTBSでドラマ化されたことでも大きな話題に。『わたし、定時で帰ります。―ライジング―』はシリーズ第三弾となる。他の著書に『科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました』『対岸の家事』『くらやみガールズトーク』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ドラマ・映画・アニメ関連のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ