凶気の桜(新潮文庫)

ヒキタクニオ/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:616円(税込)
新潮文庫
作品カナ:キョウキノサクラシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-135831-4
渋谷に若きナショナリストの結社が誕生した。その名はネオ・トージョー。より強い刺激と標的を求め暴走する彼らが、いつしか踏んでいた地雷…。シニカルでホット、ブラックに笑える暗黒小説。
怖い大人がいねえから、脳ミソのぱさついた阿呆(パープー)がのさばるんだ。生まれて来て、すみません、って思いを味わわせてやる──。渋谷に若きナショナリストの結社が誕生した。その名はネオ・トージョー。薄っぺらな思想ととめどない衝動に駆られ、“掃除”を繰り返していた彼らは、筋者(ヤクザ)の仕掛けた罠にはまっていた。『時計じかけのオレンジ』の冷笑も凍りつく、ヒップなバイオレンス小説。窪塚洋介主演の映画化原作。

関連記事

購入サイト

ヒキタクニオ(ヒキタ・クニオ) プロフィール

1961(昭和36)年、福岡生れ。イラストレーター、マルチクリエイターを経て、小説家となる。『凶気の桜』でデビュー。主な作品に『人殺しパラダイス』(新潮社)、『アムステルダムの日本晴れ』(新潮社)、『ベリィ・タルト』(文藝春秋)、『桜小僧』(集英社)などがある。

この著者の書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ