まもなく配信 教育虐待 ―子供を壊す「教育熱心」な親たち 1巻

石井光太/原作、 鈴木マサカズ/構成、 ワダユウキ/作画
配信開始日: 2024/08/07
価格:792円(税込)
バンチコミックス
青年コミック
作品カナ:キョウイクギャクタイコドモヲコワスキョウイクネッシンナオヤタチ01
シリーズ名: 教育虐待 ―子供を壊す「教育熱心」な親たち
紙書籍ISBN:978-4-10-772734-3
教育ジャーナリスト・石橋大地が代表を務める「エデュケーション企画」。ここでは教育関係のメディア企画などを行っており、教育の名のもとに行われる違法な虐待行為「教育虐待」にまつわる問題も扱っている。過熱する中学受験ブームの影響により、石橋のもとには様々な相談が寄せられ――。

購入サイト

石井光太(イシイ・コウタ) プロフィール

1977(昭和52)年、東京生れ。2021(令和3)年『こどもホスピスの奇跡』で新潮ドキュメント賞を受賞。主な著書に『遺体 震災、津波の果てに』『「鬼畜」の家 わが子を殺す親たち』『43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層』『ルポ 誰が国語力を殺すのか』などがある。また『ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える』など児童書も多い。

この著者の書籍

鈴木マサカズ(スズキ・マサカズ) プロフィール

愛知県出身。京都精華大学芸術学部卒。スピリッツ増刊21(小学館)にてデビュー。著書に『無頼侍』(エンターブレイン)、『ダンダリン一◯一』(原作:田島隆/講談社)、『マトリズム』(日本文芸社)など。2024年6月現在、『「子供を殺してください」という親たち』(原作:押川剛)、『ケーキの切れない非行少年たち』(原作:宮口幸治)、『それでも、親を愛する子供たち』(原作:押川剛、作画:うえのともや)、「教育虐待 ―子供を壊す『教育熱心』な親たち」(原作:石井光太、作画:ワダユウキ)を連載中。

この著者の書籍

ワダユウキ(ワダ・ユウキ) プロフィール

青年コミックのおすすめ書籍

バンチコミックスのおすすめ書籍

ページの先頭へ