金原瑞人(カネハラ・ミズヒト)

金原瑞人

1954(昭和29)年岡山県生れ。翻訳家、英文学者。法政大学社会学部教授。エッセイ『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーに、マティーニを教わった』のほか、『月と六ペンス』『ジゴロとジゴレット』(モーム)『武器よさらば』(ヘミングウェイ)『青空のむこう』(アレックス・シアラー)『ヘヴンアイズ』(デイヴィッド・アーモンド)『マンデー・モーニング』(サンジェイ・グプタ)『このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる ハプワース16、1924年』(サリンジャー)など訳書多数。

書籍一覧

関連記事

ページの先頭へ