井上荒野(イノウエ・アレノ)

井上荒野

1961(昭和36)年東京生れ。成蹊大学文学部卒。1989(平成元)年「わたしのヌレエフ」でフェミナ賞を受賞。創作のかたわら、児童書の翻訳家としても活躍する。2004年『潤一』で島清恋愛文学賞、2008年『切羽へ』で直木賞、2011年『そこへ行くな』で中央公論文芸賞、2016年『赤へ』で柴田錬三郎賞、2018年『その話は今日はやめておきましょう』で織田作之助賞をそれぞれ受賞する。他の作品に『ベーコン』『夜を着る』『あなたの獣』『キャベツ炒めに捧ぐ』『悪い恋人』『あちらにいる鬼』『あたしたち、海へ』『そこにはいない男たちについて』『百合中毒』『生皮』などがある。

書籍一覧

関連記事

ページの先頭へ