まもなく配信 あたしたち、海へ(新潮文庫)

井上荒野/著
配信開始日: 2022/05/30
価格:649円(税込)
新潮文庫
文芸一般
作品カナ:アタシタチウミヘシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-130258-4
「生贄になんて絶対になる必要がない。手を取り合って、逃げよう」女優・玉城ティナ氏、絶賛!
有夢と瑤子と海は、いつも好きなアーティストの話で盛り上がる親友同士。しかし私立女子中学校に進学後、関係が一変する。クラスを仕切る女子に反発した海に対し、報復のいじめが始まったのだ。有夢と瑤子も次第に抗いきれなくなり――。海の母親、担任ら、大人の視点からも浮かび上がる理不尽な社会の「仕組み」。心を削る暴力の輪に組み込まれ、もがく全ての人に、一筋の光を照らす長編小説。(解説・鴻巣友季子)

購入サイト

井上荒野(イノウエ・アレノ) プロフィール

1961(昭和36)年東京生れ。成蹊大学文学部卒。1989(平成元)年「わたしのヌレエフ」でフェミナ賞を受賞。創作のかたわら、児童書の翻訳家としても活躍する。2004年『潤一』で島清恋愛文学賞、2008年『切羽へ』で直木賞、2011年『そこへ行くな』で中央公論文芸賞、2016年『赤へ』で柴田錬三郎賞、2018年『その話は今日はやめておきましょう』で織田作之助賞をそれぞれ受賞する。他の作品に『ベーコン』『夜を着る』『あなたの獣』『キャベツ炒めに捧ぐ』『悪い恋人』『あちらにいる鬼』『あたしたち、海へ』『そこにはいない男たちについて』『百合中毒』『生皮』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ